忍者ブログ
GHファンフィクションサイト「白日夢ーまひるにみるゆめ」のblog。 更新記録、突発sssなど
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リンさんがおばかなので、それが赦せない方は決して読まないで下さい(ゑ)



油断大敵。

Danger comes soonest when it is despise.

殆ど実りのない調査を終え、リンは書類を作成していた。上司であるナルは、先程交代で食事に出たばかりで、事務所には彼の他に誰もいない。
思い返すのは、出掛けに珍しく交わした会話。

アルバイトを雇う、と上司から聞かされ、彼は軽く目を瞠った。
怪我をして動けない自分の代わりにあの少女を助手にした、と言う話を聞いたときも驚いたが。

そもそも彼女が元凶であり、不快感を覚えたのは否めない。
だが、年若い上司が決めた以上、逆らうつもりはない、のだが……。
その後で。
「リン、疑問に思ったんだが」
「はい」
「あの時、何故避けられなかった?」
「……すみません」
「謝る事ではないが…」
「油断していました。暗かったので、足元をすくわれたようで…」
言葉を濁して答えると、ナルは、
「何だったか。…猿も木から転ぶ、というやつか」
「……転ぶではなく、落ちる、ですよ」
すると、それ以上感心を持たなかったようで、ふぅん、と軽く頷いてナルは出て行った。

「……」
一人残されたリンは、軽く息を吐く。

ナルに指摘されるまでもなく、彼もそのつもりだった。
あの女生徒を突き飛ばした後、カメラを抱えて彼自身もその場を離れる事ができた筈だった。

が。
あの、闇の中でも、あざやかな色彩は目に止まった。
「きゃ…」
小さく悲鳴を漏らし、まろびでた彼女の後ろ姿。
制服の短いスカートがひらめいて、見えたのは。

クマさん、だった。

スカートからのぞいた薄いピンクの毛糸パンツに描かれたそれに、一瞬ではあるが気を取られたのだ。

「……」
この事は一生口にすまい。
とりあえず、明後日からバイトに来る少女の事は極力視界にいれまい、と彼は密かに決意していた。



………ごめんなさいごめんなさい
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです
お久しぶりです。お忙しいそうですが、お体のほうは大丈夫ですか?

そして、くまさんは、ありだと思います(拳を握り締め)

ではでは~vv(いい逃げ)
安田 2006/10/15(Sun)03:00:33 編集
こにゃにゃちはーー!!
きゃーv
安田さん、いらっしゃいませ!
お久しぶりです、こちらこそ不義理していてすみません。
>そして、くまさんは、ありだと思います(拳を握り締め)
同意、ありがとうございますー!
………良かった。実はビクビクしていましたので。
4月上旬だから女子高生の必須アイテムでしょう、毛糸パンツは(ゑ)
【2006/10/15 17:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
Let's Enjoy!
こんなん作ってみたので、遊んで下さい
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[07/20 aire]
[09/13 めぐ姉さん]
[08/19 かなえ]
[08/04 HIROKO]
[04/16 青海]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Rook
性別:
非公開
職業:
かいしゃいん
趣味:
くうねるあそぶ
自己紹介:
更新は遅いです。
でもぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]